よくある質問

具体的にどんなことをするんですか?
体験型の検査で姿勢の傾き、骨格の歪みや関節の可動域、重心、筋肉バランス、筋力や反射のスピードなどをチェックし、能力低下の有無を判断します。もし低下が見られれば耳の後ろあたりに無刺激の働きかけをする事によって能力を最大限に引き上げさせてもらいます。その後1時間ほどベッドで休んでいただき、安定したことが確認出来れば終了です。

 

所要時間はどのくらいみておけばいいですか?
初回はウツシについての説明をさせていただきます。それから施術となりますが、トータルで1時間半から2時間弱みられてください。2回目からは1時間ちょっとです。 ただし小学生以下は休息時間が必要ないため、30分弱といったところです。

 

受ける際はどんな服装がいいですか?
出来るだけ体を締めつけないゆったりとした服装でお越しください。 また、施術中はメガネ、ネックレス、ピアス、湿布、テーピング、磁氣類は外し、ポケットも空にしていただきます。

 

年齢に関係なく受けられますか?
はい。施術自体はほとんど身体に触れませんので、年齢や状態に関係なくどなたでも安心して受けていただけます。

 

妊娠中でも受けられますか?
はい。背骨や骨盤の矯正をするわけではありませんし、腹部へ負担のかかる姿勢をとってもらう事もありませんので安心して受けていただけます。
矯正はしませんが、結果として骨盤や背骨が整うので出産が楽だったというお声はよくいただきます。

 

どのくらいのペースで受ければいいですか?
エネルギーレベルが上がり能力が向上するとそんなに簡単に低下するものではありませんが、生活リズムや環境により差があります。ですからそれを見極めるために2回目は1週間〜10日ほどしてチェックをしたいところです。 その後は2週間、3週間、1ヶ月と間をあけながら様子を見ていきます。

 

具体的にどんなことをするんですか?
体験型の検査で姿勢の傾き、骨格の歪みや関節の可動域、重心、筋肉バランス、筋力や反射のスピードなどをチェックし、能力低下の有無を判断します。もし低下が見られれば耳の後ろあたりに無刺激の働きかけをする事によって能力を最大限に引き上げさせてもらいます。その後1時間ほどベッドで休んでいただき、安定したことが確認出来れば終了です。

 

所要時間はどのくらいみておけばいいですか?
初回はウツシについての説明をさせていただきます。それから施術となりますが、トータルで1時間半から2時間弱みられてください。2回目からは1時間ちょっとです。 ただし小学生以下は休息時間が必要ないため、30分弱といったところです。

 

受ける際はどんな服装がいいですか?
出来るだけ体を締めつけないゆったりとした服装でお越しください。
また、施術中はメガネ、ネックレス、ピアス、湿布、テーピング、磁氣類は外し、ポケットも空にしていただきます。

 

妊娠中でも受けられますか?
はい。背骨や骨盤の矯正をするわけではありませんし、腹部へ負担のかかる姿勢をとってもらう事もありませんので安心して受けていただけます。

 

どのくらいのペースで受ければいいですか?
エネルギーレベルが上がり能力が向上するとそんなに簡単に低下するものではありませんが、生活リズムや環境により差があります。ですからそれを見極めるために2回目は1週間〜10日ほどしてチェックをしたいところです。 その後は2週間、3週間、1ヶ月と間をあけながら様子を見ていきます。

 

現在とくに問題はないのですが受けても大丈夫ですか?
ウツシを受けるのに状態は関係ありません。
確かにクライアントさんの多くは、身体的な問題が発生したり、身の回りでトラブルが発生したり、
氣分がすぐれなかったり、身体が思うように動かなかったりした時にウツシを受けに来られます。

ですが、これらの問題は能力が低下した結果すぐにあらわれる場合もあれば、
時間が経過してあらわれる場合もあるので、今現在特に上記のような問題が発生してなくても
ウツシを受ける必要がないとは判断出来ません。

また、いつも元氣だ、人から若いと言われる、仕事もバリバリこなせてる、マラソンも完走出来る、
なども能力低下がないという判断材料にはなりません。
なぜなら、そのほとんどはあくまでも“他人と比べて”ですから。

問題なのはあなたの100%を発揮出来ているかどうかです。
自分では出来てると思っていても、残念ながらほとんどの人は出来ていないのです。
逆に言えばいろんな場面でもっとチカラを発揮出来る可能性を秘めているのです。

我々ウツシ手はクライアントさんに能力低下が起こっているかどうかを様々なチェックを通して見極め、
もし低下が起こっていると確認されればウツシをさせていただきます。それは予防ということだけでなく、
せっかく様々な能力を備えて生まれて来ているのに、それが充分に使えないことによって
出せるはずの結果を出せなかったり、チャンスを逃したりするのはもの凄くもったいないと考えるからです。

ちなみに私自身も特に問題は発生してなくても定期的にチェックを受けて、
もし能力が低下してれいばウツシを受けています。

 

骨格が整ってもまたすぐに歪んでしまいますか?
いいえ、そう簡単には歪みは出ません。
これは、一週間に何度も整体院や整骨院などに骨格矯正に通い、
その度に歪んでると言われた経験をお持ちのクライアントさんから
よく聞かれる質問ですが、その心配は無用です。

ウツシを受けて能力が向上すると背骨や骨盤を始め全身の骨格が整います。
それに伴い筋肉バランスが整ってコリや張りが解消し、関節の可動域も広がります。
ですが、これは外から物理的なチカラを加えて整えたわけではありません。
クライアントさんの中に備わるチカラが整えたのです。

つまり正常な状態に戻す機能が働くようになったということですが、
同時に正常な状態を維持する機能も働くようになったのです。

また、外部からの衝撃に対しての耐性も上がるので、再び能力低下が起こるまでは
身体が歪むということはありません。
そして生活リズムや生活環境により差は出て来ますが、すぐに能力低下を起こすものではありません。
実際に多くのクライアントさんが1週間から10日後に2回目のチェックを受けに来られますが、
身体の歪みは極僅かな範囲に収まってます。

 

スポーツ選手にもメリットがありますか?
はい、大いにあります。
ウツシを受けると瞬時に筋力と反射スピードがアップします。
これは年齢や性別に関係なくほとんどすべてのクライアントさんが実感されます。
逆に言えばほとんどすべてのクライアントさんが身体機能を眠らせているということです。

そしてしっかりとした軸が通り体幹が安定します。
これもほとんどすべてのクライアントさんが実感されます。
軸が通るとターゲットに対して確実に力を伝達出来るだけでなく、
外部からの力に対して体勢を崩されにくくなります。
ウツシ後の検査で、こちらが押したり引いたりしても力まずに
しっかり立てることにみなさん驚かれます。

また心と体は密接な関係にありますから、軸が通り身体が安定するということは
精神の安定にも繋がります。
つまり平常心でプレーに臨めるということです。

そして骨格や筋肉バランスが整い柔軟性が増すので、関節の可動域が広がります。
これはプレーの幅が広がるだけでなく怪我の防止にも繋がります。

また、瞬時の判断能力、予見能力、学習能力、回復能力などの向上も期待出来ます。
実際に多くのスポーツ選手や武道家がパフォーマンスアップを実感し、それが結果に結びついてます。

 

ウツシって氣功の一種ですか?
とよく聞かれます。
あるいは、「レイキですか?」とも。

いいえ、ウツシは氣功でもレイキでもありません。
私の氣をクライアントに流すわけでもありませんし、
私を通して宇宙エネルギーを流すわけでもありませんので。

空間にあるエネルギーがクライアントに
流れ込んでいく自然現象がウツシであり、
そのきっかけを与えるのがウツシ手だと
私は考えています。

ですので、
ウツシ手はウツシという自然現象を側から見ている、
いわば傍観者という感覚です。

といってもただ見ているだけではウツシは起こりませんので、
自然の法則を利用してウツシという現象を
起こすきっかけを与えるのですけど。

なかには

「空間にエネルギーなんてあるのか?」

と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
一見何もないように見える空間も
エネルギーが遍満しています。

もし何もなければ宇宙は発生してませんし、
地球も出来ていません。
その上で生きている我々人間をはじめ、すべての生命も。
空間にエネルギーとそれを司る法則があるから、
すべては存在しているのです。

といってもエネルギーレベルはどの場所も
一定というわけではありません。
高い所ももあれば低い所もあります。
他と比べてエネルギーレベルが高い場所は、
一般的にパワースポットと呼ばれています。

そこへ行くとエネルギーの充電が起こるので、
体の調子が良くなったり、運勢が上がる方が多いために、
パワースポット巡りが人氣となっています。

ウツシもこれと同じです。ですが、
人間の生活圏の空間エネルギーは
残念ながらパワースポットほど高くはないので、
我々ウツシ手は自然の法則を使って
瞬間的にエネルギーの充電を起こさせるのです。
その結果、パワースポットに行かずとも、
行ったのと同じ効果が得られるのです。

エネルギーの流れに術者が介入するのが氣功やレイキで、
まったく介入しないのがウツシ。

どちらが優れているとかではく、
単純に違うということがおわかりいただけたでしょうか?

 

受けた当日 何かしてはいけないことはありますか?
特にありません。
上部頸椎カイロプラクティックをしている頃は、
当日は激しい運動やアルコールは控えるようにとか、
長風呂は避けて髪の毛は洗わないようにとか言ってましたが、
現在のウツシに変わってからはそういった事は一切言ってません。
なぜならウツシはカイロプラクティックとはまったく違うからです。

カイロプラクティックでは第一頸椎に僅かではありましたが
力を加えて調整(骨を動かす)をしてました。
ですがそれはあくまでも神経伝達妨害を取り除くためであり、
多少は上がりますが、最大限に能力が上がるわけではありません。

ですがウツシの場合は一氣に能力が上がります。
という事は外からの刺激に対しての適応能力も上がるということです。
また、現状維持能力も上がりますし、回復能力も上がりますから、
多少状態が崩れてもまたすぐに自分で良い状態に戻せるという事です。

ですから、何かをしたからといって施術前の状態に戻るという事はまずありません。
ですから、ウツシを受けられた当日も普段と変わらない生活をされて何ら問題はありません。

ただ、代謝も上がりますので、それをスムーズに促すためにも
普段よりも水分は多めに取られた方がいいでしょう。

 

この他にもご質問等ありましたら氣軽にお問い合わせください。

PAGE TOP